スタッフブログ

料金改定のお知らせ

 [記事URL]

西野鍼灸院(なぎの木院)をご利用いただきありがとうございます。

消費税増税に伴い、10月1日より一部メニュー料金を改定させていただきます。

【毎週リセット自分時間コース】

改定前 5400円×4回=21,600円

改定後 5500円×4回=22,000円

施術技術の向上だけでなく、お客様に心から寄り添い、笑顔で日々を過ごしていただけるよう力を尽くしてまいります。

お客様にはご負担をおかけしますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。


無料電話相談を始めます!

 [記事URL]

月替わりのテーマで、ご相談を承ります。
10月のテーマは「さよなら♪頭痛薬」です。
受付時間は、【月~土】21:00~23:00

・頭痛薬を継続して飲んでいる
・頭痛薬の効果が以前に比べてなくなってきた
・できれば薬は飲みたくない
・雨の影響で頭痛がする
・頭痛を改善できる方法があるなら試していきたい

など、頭痛でお悩みの方にお電話いただければと思います。
(他の症状でのお悩みも相談を承ります。)

メールやLINE通話も可能です。

●メール
メールは下の問い合わせから「無料相談」と書いて送ってください。

●LINE電話をご利用の場合はお友達登録が必要になります。
「無料相談」とメッセージを送ってください。
(トークやビデオ通話は対応しておりません)

友だち追加

業務終了後に行いますので、電話に出られない場合がございます。
あらかじめご了承願います。


ケアマネさんとの出会いで原点回帰

2019-08-24 [記事URL]

私は以前、訪問介護ヘルパーとして働いていました。

ヘルパーの立場から見ていたケアマネジャーは、利用者さんに対しての責任は重く、調整役として奔走するのがとても大変。
それなのに守られた立場ではなく、ヘルパーほど仕事が楽しそうにも思えない…
だから、ケアマネジャーにだけはなりたくない…そう思っていました。

先日、ケアマネジャーのお仕事をされている方と少しですがお話させていただく機会がありました。

ケアマネジャーをされていると聞いて、私がヘルパーの時に思っていたことを話しました。
お相手の方は、ケアマネジャーはやりたくないという声が多く、普通の一般的な意見として受け止めてくださいましたが、初めて話す方にいきなり失礼なことを言ってしまったと後で反省。

さらに、その方は「利用者・利用者家族に希望と元気を与える仕事こそがケアマネの醍醐味」だと話してくださいました。

介護をしていた頃を思い出し、涙が出そうでした。
敬意と感謝しかありません。

ケアマネジャーしだいで利用者さんの人生の最後が左右される。
それが私がヘルパーとして見てきた在宅介護の景色です。
時には「ケアマネジャーさんを変えた方がいいと思います」とご家族に伝えることもありました。
そんな時、ヘルパーとして状況を変えれなかった悲しさと悔しさでとても複雑な気持ちになります。

私は調整役として奔走する大変さを背負えなくてケアマネージャーにはならなかった。

偉そうなことは言えない立場ですが「安易な考えで医療系からケアマネジャーになろうとされる方はご遠慮願いたい!」

医療職と介護職を比べたら、勉強量と勉強にかかる費用や時間は医療職の方がはるかに多いです。
介護が誰でもできる仕事のように思われるのは、そんなに勉強しなくても従事できたという事実と、向上心を持ってされている方とそうでない方の差が激しいのも要因だと思います。
だからなのか、介護は簡単と考えておられるような方が未だいらっしゃる。

今回お話させていただいたケアマネージャーさん。
「利用者さんやご家族に希望と元気を与えたい」と仰っていましたが、そんなケアマネージャーさんの存在は現場ヘルパーの希望でもあります!

プロとして仕事をするために、感じ、気付き、学び、己を高めていく。
どんな仕事も同じですね。

医療系の方と、介護や福祉系の方が共に学び協調しあえば明るい希望が増えていく。
私は介護をしてるご家族や介護職の方を支えたいと思い、鍼灸師になりました。
原点に戻って、私には何ができるのか改めて考えてみようと思います。


阪急電車内の中吊りで「ヘルプマーク」

 [記事URL]

脊柱管狭窄症という椎間板と骨などに神経が圧迫される病気になられた方がいます。
通勤に電車を使っておられるので、一番に通勤電車の心配が頭をよぎりました。

電車の乗り降りを見ていたら、この人はどこか悪いのかな?とわかるかもしれませんが
立っていると足が痺れていたり痛みがあるなんて見た目にはわかりません。

私たちの周りには、見た目にわからないけれど「援助や配慮」が必要な方はたくさんおられます。

ヘルプマークは病気の方だけでなく、障害をおもちの方も持っておられます。

電車の中だけでなく、災害時にも的確に「援助や配慮」ができるよう裏にはシールが貼ってあり、
緊急時の連絡先や、持つ人についての必要な情報が、見た人に伝わるように記載されています。

「ここ空きそうかな?」と座る場所を探すと同時に「援助や配慮」が必要な人はいないかな?
と車内を見渡せる、そんな思いやりのある人がますます増えますように。

ヘルプマークは導入地域では無料配布しています。
近畿2府5県では導入されているようですので、配布先は市区町村の役所や福祉課などに問い合わせると教えてくださります。
「ヘルプマーク作成・活用ガイドライン」にのっとって作成することも可能です。
作成の際は、東京都福祉保健局 障害者施策推進部 計画課 社会参加推進担当へ申請・連絡が必要となるようです。

マタニティマークでも問題になりましたが、悪用する方や持っている方が危険な目に合うということが気がかりですね。
本当に必要な方が安心してヘルプマークを持てる社会に少しでも近付けるよう、自分にできることをしようと思います。


ストレスと対話

2019-03-05 [記事URL]

ストレスと聞くと「悪いもの」というイメージが強いですが良いストレスも日常には存在します。

ストレスとは、外から受けるさまざまな刺激(ストレッサー)によって起こる心やカラダの反応のことを言います。
現在、一般的に使われているストレスという言葉は、反応と刺激を含めて表現していることが多いかもしれませんね。

では、良い悪いの違いについて考えてみましょう。
ものごと何でもそうですが、適度が良いとよく耳にすると思います。
ストレスも適度であれば良いストレスになり、やりがいや頑張るための原動力になり自分を成長させることができます。
悪いストレスは量に例えると過剰。
私たちのカラダには、ストレスに負けないようにカラダを調節してくれる働きが備わっていますが、ストレスをそのままにしておくと心とカラダのバランスが崩れ、心身の不調へと発展していきます。

新しいことを始める時、期待に胸が膨らんだ「ドキドキ」と、大丈夫かな?と不安になったりする「ドキドキ」もありませんか?
良くも悪くもなってしまうストレスもありますので過剰にならない工夫は大事です。

ストレスの影響が痛みの増強につながったAさんのお話です。
Aさんは、ある時期から施術をしても症状が思うように良くならない期間がありました。
定期的に施術をしているので「こんにちは」と入ってくる雰囲気や声、施術中の会話、全身をまとう空気感も「何か良くないことが起きている」ということはすぐにわかりました。
カラダの反応が良くなり始めた頃、お話を伺うことができ、やはり強いストレスを受けていたということがわかりました。
Aさんは抱えていたものを話せるところまで問題を消化することができた=カラダの反応が良くなり始めたということです。

当院が、なぜ「介護のグチや弱音を聞きます!」と対話を大切にしているのかと言いますと、ストレスがゼロになるような根本的な解決ができないことは往々にしてあります。
特に家族や身内という関係性での介護は、本当に複雑で難しい局面もあるので「話を聞いてもらってスッキリしたわ」という小出しの心のデトックスが大切だと考えるからです。
ストレスをやわらげることのひとつの手段として「対話をすること」は、心とカラダの不調改善の第一歩です。

笑顔は人を幸せにすることができるので、介護をされる方には笑顔でいてほしいと切に願っております。


2019年始まりました

 [記事URL]


昨年は、〇〇農家の七草というこだわりの七草セットがありましたが今年は見つからず…
何はともあれスーパーで七草のセットが販売されているのは便利で助かります。

2019年始まりました。
本年もよろしくお願いいたします。


ごあいさつ

2018-11-30 [記事URL]

出張専門で新たなスタートを切りました。

ここまで来れたのは、直接的にも間接的にも支援してくださった先生方
そして近くで遠くで見守ってくれている私の大切な人達
そして何より、信じて期待して心配して見守ってくださっている患者さん

たくさんの人達の想いでスタートに立つことができました。

本当にありがとうございます。

これからの道も、つまずいたり遠回りしたりとスマートにいかないと思いますが
治療技術だけでなく人としても成長し続けるために、精進を重ねてまいります。

よろしくお願いいたします。

西野 晴美


ホームページ限定特典!あなた様へのプレゼント!

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ限定特典
初回初診料無料(1,000円)
※初回の方限定

電話・メールでのお問合せ・ご予約

出張専門のため常駐しておりませんので、事前のご予約をお願いいたします。

施術中等で電話に出られない場合がございます。その際は080-9547-4872 より折り返しお電話をいたします。
LINEでのご予約は24時間受付けておりますので、お友達登録をしていただきますといつでもご予約いただけます。



「西野鍼灸院(なぎの木院)」へのお電話はこちら

住所 兵庫県尼崎市<出張専門>阪急塚口駅・茨木市駅 ※場所の詳細はご予約時にご説明いたします。
電話番号 080-9547-4872
受付時間 平日18:30~21:00 土曜9:00~16:00
電話受付 9:00~21:00
定休日 水曜・日曜・祝日
最寄駅 阪急塚口駅(徒歩5分)・阪急茨木市駅(徒歩11分)
駐車場 専用駐車場がございます(茨木市)

PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME