頭痛

頭痛

2019-04-27

あるアンケートで体の不調で一番起こるのは?と聞いたところ「頭痛」が一番なんだそうです。

日常で起こりやすい頭痛といえば、アイスクリームを欲張った時のキーンとする痛み。
二日酔いの頭痛はつらさに後悔と反省が加わり、体に良いとされる運動をしても頭痛になることがあります。

西洋医学的な頭痛には、頭痛そのものが原因の一次性頭痛と脳や頸椎などの疾患が原因の二次性頭痛があります。
約90%が一次性頭痛で、重く締め付けられるような緊張型頭痛や、ズキズキする痛みの片頭痛、目の奥がえぐられるような群発性頭痛にわかれています。

頭痛薬を常用していてあまり効果はないけれど、飲まないよりマシだから飲んでいます。
頭が痛くなりそうだから、先に頭痛薬を飲むようにしています。
このように常用するのは良くないことだと分かっていても、飲まずにはいられないという方が意外と周りにいらっしゃると思います。

では東洋医学の視点から「頭痛」をみてみましょう。

私たちの体の中には20本の主要な路線があります。
その路線のひとつひとつは、体の中の臓器や筋肉などすべての物に繋がっています。

路線には大きく分けると「日陰の路線(陰)」「日の差し込む路線(陽)」があります。
表と裏、男と女のように切っても切れない関係性で例えられる「陰陽」が体内の路線にもあるわけです。

「頭」という場所は、すべての路線が乗り入れる場所です。
そして「栄養という物資」を「頭」に運んでいるのは、日の差し込む路線です。

日の差し込む路線にてトラブル発生!

「物資が頭まで運べません!」
「手前の駅に物資が山積みです!」
「少しなら運べそうです!」
「なんてことだ!他の路線にもトラブルの影響がではじめたぞ!」

このように体内の路線ダイヤが大幅に乱れたり、頭に物資が届かず栄養不足になると「痛み」を発するようになり「頭痛」と呼ばれるようになります。

普段、こんなトラブルに遭遇したら困りませんか?
「運転を一時見合わせております!」
「車両点検を行います。安全の確認が取れしだい運転を再開いたします!」

頭が痛いということは、体の中で同じようなことが日常的に起きているのと変わらないということです。

体内のすべての路線ダイヤに乱れがなく、必要な場所に必要量の良質な物資を運べることが良い状態です。
そのためには季節に合った規則正しい生活・栄養バランスの摂れた食事・良質な睡眠・適度な運動・ストレスを溜めこまないなどなど。
このような健康的な生活が、現代に暮らす私たちには一番難しいことかもしれませんね。

私があなたにできることは、古典鍼灸・東洋医学の力を借りて路線のトラブルを解消するために障害物を取り除き、トラブルの起きにくい路線にするためのメンテナンスをし、本来持つ力を発揮できるように促すことです。

あなたにできることは、日々の中で「ちょっと体に良いこと」を増やす意識です。

日々の積み重ねで今があるので、何を積み重ねていくのかは大切なことです。
一人で頑張れなくなったときはいつでもご相談ください。


ホームページ限定特典!あなた様へのプレゼント!

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ限定特典
初回初診料無料(1,000円)
※初回の方限定

電話・メールでのお問合せ・ご予約

出張専門のため常駐しておりませんので、事前のご予約をお願いいたします。

施術中等で電話に出られない場合がございます。その際は080-9547-4872 より折り返しお電話をいたします。
LINEでのご予約は24時間受付けておりますので、お友達登録をしていただきますといつでもご予約いただけます。



「西野鍼灸院(なぎの木院)」へのお電話はこちら

住所 兵庫県尼崎市<出張専門>阪急塚口駅・茨木市駅 ※場所の詳細はご予約時にご説明いたします。
電話番号 080-9547-4872
受付時間 平日18:30~21:00 土曜9:00~16:00
電話受付 9:00~21:00
定休日 水曜・日曜・祝日
最寄駅 阪急塚口駅(徒歩5分)・阪急茨木市駅(徒歩11分)
駐車場 専用駐車場がございます(茨木市)

コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME